AKAI ADVANCE KEYBOARDが凄いっぽい?

Advertisement

タイトル画像は公式からの引用です。
AKAIの新製品、6月発売のADVANCE KEYBOARDがヤバそうです。

AKAI ADVANCE KEYBOARD
http://www.akai-pro.jp/advance-key/overview.php

なにがヤバいか?

コントロールインターフェイスとしては今風なシンセの風貌です。
コントローラー、スイッチ類についても目新しさはありません。

問題は提供されるVIPというソフトウェアです。

Virtual Instument Playerと称されるこのアプリケーションの機能を大雑把に纏めると

VSTホストとして振る舞い、VIP内に最大8の音源を起動可能

簡単に言うとDAWいらない。
VIPを起動すると最大8音源をVIP内に起動、演奏が可能になるということです。

 

VIPとADVANCE KYEBOARDのみで演奏可能

プレイヤーの方ならPCで弄ってキーボードに戻ってという作業は苦痛でしかないと思いますが、VIPとADVANCE KEYBOARDなら鍵盤のみで音源操作まで可能となります。

VIPに起動したVSTはADVANCE KEYBOARDから音色セット、レイヤ操作などが可能とあります。
つまりDAWを起動して音源を立ち上げて・・・という操作が不要になります。
VIPの安定性はまだ未知数ですが、これはライブパフォーマンスに大きな変化をもたらすかもしれません。

 

VIPはAU/AAX/VSTとしても使用可能

極めつけはこれです。
意味が分かんない?じゃあ図にするね?

VIP Image

現在公表されている仕様を基にしているので実際の仕様とは異なる可能性がありますが、素直に読み取ると図のようになります。

キーボードとVIPの連携については言うまでもありませんが、重要なのはDAWとVIPの振る舞いです。

VIPはVSTをホストし、AUとしてLogicに起動できる、とあります。
つまりLogicユーザーが待ち望んだVST音源の使用が可能になるのかもしれない、という事です。
謎技術、という程ではありませんがReWireより遥かに希望が持てそうです。
対応バイナリの問題もありますからなんでもかんでも、という訳には行かないでしょうがそれでも可能性を切り開くという意味では大きな意味があると思います。
想像するにPCへの負荷も絶大となりそうなので実用に耐えるのか?という疑問もありますが・・・

対応音源の販売も計画されているそうなので、YAMAHA、Roland、KORGのシンセを脅かす存在になるのかも?

全貌は明らかではありませんが、機材マニアにも気になる情報ではありませんか。
昨今大ブレイクする製品が乏しくなっている中で、久しぶりに期待したい製品ではないでしょうか。

ADVANCE 49ADVANCE 49

続報にも期待したいですね。

Advertisement
みるくここあ
About みるくここあ 307 Articles
ウィンドシンセを片手に曲を作っています、演奏するのも聴くのも好き。 ゲームとITと変な情報を拾ってくるのが得意。 色々とやっているらしいけど詳細はヒミツ。 オリジナル曲を公開しています。 http://www.nicovideo.jp/mylist/31704203 作曲風景の生放送もしています。 https://rainbowsound.cafe/rainbow-sound-cafe-live/ 音楽やDTMに纏わる話題を色々と書きます。

あなたのコメントをお待ちしています

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください