音造り素人でもAmplitubeなら安心です

Advertisement
Amplitube3 Cabinet

ギターができないみるくここあさんは当然アンプを触った事がありません。(何故かRolandのギターアンプは置いてあるけど)

 

その癖メタルとは何かだの重低音がどうだのと何故かギター絡みの話ばかりしている昨今です;
お蔭で放送中にkyonさんからアンプのイロハを指導されつつショボクレた音を出しては皆さんを脱力させています。
一から学ぶにしてもそもそもギターを置いてないし参考になる曲を聴いてこんな感じか?というイメージを持ってもそれをどのようにして作っているかが分からないので困ったことに。

そんな訳でAmplitubeでの音造りの情報を集めていたのですが、中々思うような情報にぶつからず・・・

気分転換にCustom Shopでも見に行くかと久しぶりにツールを立ち上げたところIDが分からない;
仕方なくIK MultimediaのホームページへID確認に向かいました。

メールアドレスを確認して滞りなくIDの確認とパスワードリセット。
ユーザーエリアへアクセスしてパスワードを変更し・・・

IK_Preset_X_Change

ん・・・?

全然見てなかったユーザーエリアに謎のメニュー・・・

中を見てみるとそこにはAmplitubeのプリセットが配布されてるじゃないですか!!
Preset X Changeなるユーザーによるプリセットデータ共有が行われているフォーラムがありました;

知らぬが仏とはこのことか;
早速いくつかのプリセットをダウンロードしてみるとセットしただけでそれっぽい音がするデータがありました。
それをベースに困っていたギターの音造りを進めて、同時に参考にした音造りのブログなどと照らし合わせて行くとなんとなく見えなかった部分が少し理解できてきました!!

リストを見るとメタリカAC/DCといったアーティスト名を冠したプリセットや曲名を冠したプリセットが公開されています。
そのものズバリの名称からも、使用されているアンプからも探す事が出来るのでカラーやイメージがはっきり分かっている方なら非常に便利なのではないでしょうか?

各社から有力なアンプシミュレーターは販売されていますが、こういう形で参考になるプリセットを共有できるのは大きなアドバンテージだと思います。
全くの手さぐりでなく、ユーザーが工夫した痕跡を見ながら学ぶことができればより速くコツや技術を習得することができます。
もちろんプレイヤーだってあの曲のセッティングなんていうプリセットもアップロードされていますので試す価値は大です。

そんな訳でギター素人でもそれっぽい感じのセッティングを手軽に見つけられるAmplitubeが少し好きになりました。

ギターなんてわかんねえよ><と嘆いている皆さんはとりあえずAmplitube入れようぜというお話でした。

Advertisement
みるくここあ
About みるくここあ 302 Articles
ウィンドシンセを片手に曲を作っています、演奏するのも聴くのも好き。 ゲームとITと変な情報を拾ってくるのが得意。 色々とやっているらしいけど詳細はヒミツ。 オリジナル曲を公開しています。 http://www.nicovideo.jp/mylist/31704203 作曲風景の生放送もしています。 https://rainbowsound.cafe/rainbow-sound-cafe-live/ 音楽やDTMに纏わる話題を色々と書きます。

あなたのコメントをお待ちしています

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください