DTM初心者でもいい音に仕上げたい!! Part2

Advertisement

「いい音源を買えばいい音になるんだろう?」という勘違いをして音源を買ってみたものの上手く行かなかった管理人。
このままではいけないと思い「いい音」を目指して動画を作り始めました。

 

前回予告をしたドラムの音の調整に挑戦してみました。

内容は動画を見て頂くとして、こちらでは主に補足をしていきたいと思います。

フィルタとは何か?

フィルタとはその名の通り音のフィルタを行うエフェクトです。
色々な種類がありますが、フィルタには大分して次のようなものがあります。

ローパスフィルタ・ハイパスフィルタ

その名の通りローを通すフィルタとハイを通すフィルタです。
ローパスはLo(低音方向)を通すので高域がフィルタされます。
ハイパスはその逆です。
上下を逆に覚えている人がたまにいるので要注意です。

バンドパスフィルタ

今回の動画で使用したフィルタです。
狙ったバンド(場所)だけを通すフィルタです。
所謂テレフォンボイスを作るフィルタはこの種類になります。
狭めて使うと気になる部分で何が悪さをしているのか分かりやすくなります。

バンドエリミネートフィルタ

バンドパスの真逆で、狙った場所だけスッパリ切り落とすフィルタです。
ハウリングサプレッサーやハムノイズの除去などにピンポイントで使用されるノッチフィルターがこれにあたります。

フィルタの効果を強めたり弱めたりすることを「開ける」「閉める」と呼んだりします。
解説サイトなで色々な呼ばれ方をしているので混乱しないようにしましょう。

EDM等でシンセの音がぎゅーんと変化する時などにもフィルタの開け閉めが使われたりします。
良く分からない!!という人はハイパスフィルタをシンセの音にかけて聞いて確かめて見ましょう。

今回はここまでですが、あまり時間が空きすぎない程度に準備をしていきたいと思います。
仕上げなきゃいけない曲もあるので兼ね合いを見つつになりますが・・・

質問などがあればお気軽にコメント頂ければ幸いです。

次回につづく。

Advertisement
みるくここあ
About みるくここあ 308 Articles
ウィンドシンセを片手に曲を作っています、演奏するのも聴くのも好き。 ゲームとITと変な情報を拾ってくるのが得意。 色々とやっているらしいけど詳細はヒミツ。 オリジナル曲を公開しています。 http://www.nicovideo.jp/mylist/31704203 作曲風景の生放送もしています。 https://rainbowsound.cafe/rainbow-sound-cafe-live/ 音楽やDTMに纏わる話題を色々と書きます。

あなたのコメントをお待ちしています

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください