7月のお勧めしたい曲

Advertisement

素敵だなと思う曲は多くの人に聞いていただきたいと思いますし、そういった気持ちが楽曲制作をしている方のモチベーションに繋がって、聴く人にも作る人にも幸福な環境が出来たらいいなあ。
そんな訳で今月もオススメしたい曲を紹介していきたいと思います。

 

りんどうの蕾/えにしバンド

Starry Loversでお世話になった北森劇場のありささんと作曲担当の律さんが参加しているえにしバンドの新曲「りんどうの蕾」です。

えにしバンドは琉球民謡をベースとしたポップス等を手掛けているバンドで、ストリートライブやインストアミニライブなどで精力的に活動されています。

この楽曲は熊本震災に対するチャリティソングとして制作されました。
楽曲の収益は震災への寄付に充てられるとの事です。

こういった活動に対しては様々な意見があると思いますが、私個人としては大いに賛成です。

ローカルで活動しているバンドが声を上げて何になるのか?
どれほどの効果があるのか?

そう問われれば個人同様に大きな力は持たないと言わざるを得ません。

ですが、全国各地で活動するバンドや個人で音楽を制作している人が同じように声を上げて何かを作れば、それを見た全国各地の人の意識に何かが残ると思います。

小さな活動が実を結ぶのは難しいかもしれませんが誰かがきっかけを作るのは大事な事です。

そして優しい曲で誰か一人でも癒される事があるのであれば、そんなに素晴らしい事はないのではないかと思います。

えにしバンドのFacebookではライブ日程などの活動も公開されていますので、大阪の方は是非見に行ってみてください。

Claratier/Celica Polka

前回のオススメでも取り上げさせて頂いたCelica Polkaの新曲「Claratier」。

今回もまた優しく気持ちの良いポップスです。

ややアップテンポなシャッフルビートのリズムが約6分の時間を意識させないくらいスムーズに入ってくるのはそれだけ聞き入ることが出来るからなのでしょう。
そんな風に思える曲を作れるようになりたいですね;

リズムの感じと曲調になんとなくプリンセスプリンセスの香りを感じたのは気のせいでしょうか?

ボーカルのさりぃさんの声質とマッチした曲調や歌詞、音色が作るふんわりとした世界観はハマる人にはたまらないのではないかなと思います。

Youtubeやニコニコ動画などネット発のインディーズ楽曲の中にも名曲はたくさん存在しています。

そういった楽曲の認知が広がれば、聴く人にも作る人にも幸福な事なのではないかなあと勝手に考えつつ、定期的にオススメ楽曲も紹介してみたいなあと思います。

こんないい曲もあるんだぞ!!という推薦こんなの作りました!!という自推もお待ちしておりますので、みんなで聴いて、作って楽しめる音楽環境を拡げていけたらいいですね。

Advertisement
みるくここあ
About みるくここあ 308 Articles
ウィンドシンセを片手に曲を作っています、演奏するのも聴くのも好き。 ゲームとITと変な情報を拾ってくるのが得意。 色々とやっているらしいけど詳細はヒミツ。 オリジナル曲を公開しています。 http://www.nicovideo.jp/mylist/31704203 作曲風景の生放送もしています。 https://rainbowsound.cafe/rainbow-sound-cafe-live/ 音楽やDTMに纏わる話題を色々と書きます。

あなたのコメントをお待ちしています

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください