GUITAR Amp Cabinet impulse-response(IR)まとめ

Advertisement

最終更新日 2020/09/24

IR-file

1.フリー版(Free)

Impulse Response Guide and Free Download Packs – IRリンク集

Guitar Hack’s Impulses – full pack ダウンロードリンク
(youtubeのサウンドレビュー&レクチャー動画ではこのIRを使っている方が多い気がします。)

Official Sperimental Impulses Pack ※リンク切れ
(Mesa OSの質感が良かっただけに残念)

Free Redwirez IR Library
(ダウンロードにはメール登録が必要。製品版もあり)

STUDIO NORD BREMEN
(GuitarとBassのcab多数のほかReverbもあり)

JakeAC5253 – Metalcore IRs
(ダウンロードは2ページ目から)

DR. DANNY MANN
(Bogner Uberkab $5.00の製品版もあり)

Devil’s Lab Cabs
(Lowチューニングのメタル向き。3種類のキャビがあり、それぞれ10パターン入っています)

NRS – Impulse Response Demo Bundle
(製品版のデモ。キャビとリバーブのバンドル)

foward audio – faIR-Modern Rock
(Marshall 1960Aのキャビ10種 ※要アカウント登録)

FrankTheSmithTV – Peavey 5150 Preamp Impulse  
(5150プリ部のIR  ※ダウンロードはyoutube動画の説明文から)

PANDA CABS – FREE PACK 
(ギター&ベースキャビのパック  ※製品版もあり)

Wilkinson Audio
(有名なGod’ Cabの他、メサブギーとマーシャルのIR)

Seacow cabs
(主要なアンプはほぼ網羅  ※製品版もあり)

ten6IRz(BOOTH)
(日本人の ten6IRz氏 が個人で製作・販売されているIRのサンプル版)

BIG EDGE AUDIO  
(日本製 各製品版の無料サンプル ※製品版は安価だけど大容量)

Audio Assault – Halfback Cab
(Mesa Boogie Halfback 2×12  ※モノとステレオのルームマイクも収録)

Krachwerke – KW Blackstar 4×12 Impulse Response v02  
(Blackstar 4×12  ※製品版も多数あり)

Soundwoofer – Impulse response library
(機種が多数。ダウンロードは下段黒背景の「LIBRARY」「MIXPULSE」から。)

ML Sound Lab – THE BEST IR IN THE WORLD 
(Djent向けIR ダウンロードはyoutube動画の説明文から)

ZETA Impulses – FREE 
(
Mesa, Orange, Bogner, Diezel  ダウンロードはyoutube動画の説明文から)

BlackForest  AC-30 New!
(ダウンロードはyoutube動画の説明文から)

NaLex Amp Sim New!!
(ダウンロードリンクは各アンプ紹介ページに)

 

 

 

 Fear Complex Music (ダウンロードはyoutube動画の説明文から)

  1. Orange Cab Impulse
  2. Marshall 4×12 Speaker
  3. Marshall JVM Preamp Impulse

 

 

 

2.製品版(Product)

Lancaster Audio

Celestion Impulse Response

3Sigma Audio

OwnHammer.com

Joey Sturgis Tones

The Metal Factory Studios

CabIR.eu

Chop Tones

Zombie Cabs

RedWirez

Recabinet – Remastered

Critical Cabs

Valhallir.at

LiveReady Sound

foward audio – Impulse Resposes

FrankTheSmith

ML Sound Lab – Cab Packs

PANDA SOUND – IR’s 

Seacow cabs

Ugritone 

ten6IRz
(日本人の ten6IRz氏 が個人で製作・販売されているIR)

F884 Sound Lab  

BIG EDGE AUDIO  
(日本製 安価だけど大容量 ※無料サンプル版もあり)

JENS BOGREN SIGNATURE IR PACK

Krachwerke  

SinMix IR Pack New!!

 

 

IR-loader(IRを読み込むためのプラグイン)

1.フリー版(Free)

Ignite Amps – NadIR
(CPU負荷が低いのでサイズの大きいIRファイルの読み込みもサクっといきます)

旧バージョン(V1.0)

 

※V2.0にアップデートされGUIも新しくなりバンドルでIRも付属されています。

 

※ダウンロード方法はこちら

最終更新日 2020/07/19今回ご紹介するのはこちら定評のあるフリー(ドネーション)プラグインをリリースしているIGNITE AMPSアンプシミュレーター"Emissary"とIR-Loader(キャビネットシミュレーター)の"NadIR"が今年に入ってバージョンアップ。さらに4月末にアップデートされました。また以前は、それぞれ単体でダウンロードだったのがバンドルになりIRも追加。三種まとめてダウンロードになりました。 Emissary NadIR 6種類のIR(impulse response)  Emissary以前から定評のあるアンプでしたが歪み...

 


KeFIR

 


LePou Plugins  – LeCab2  ※サイト閉鎖
(ダウンロードは右側青文字メニューから)

 


Voxengo Boogex
(アンプシミュレータですがIRを読み込めるので一応)

 


Lancaster AUDIO – Pulse
(NadIR V1.0と使用感もほとんど変わらないかと思います。)

 

2.製品版(Product)

Two notes – Torpedo Wall of Sound lll

 


STL IGNITE – LIBLA

 


Audio Assault – Signature IR Pack(1500種類のIRとのバンドル)

 


Ugritone – TRVE Cab

 

 

IRを読み込めるキャビネットシミュレーター(Hardware)

キャビ単体ではなくプリ&パワーアンプシミュレーター内蔵のものが多いようです。
ちなみに、NUX ( ニューエックス ) / Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーター はIRを作成できます。

TWO NOTESはGuillaume Pill氏が創設した、ギタリストやベーシストの為のキャビネット/パワーアンプ/マイキング・シミュレーターを開発するメーカー。
Solid Studio IR & パワーアンプシミュレーターは、ギターアンプ、キャビネットはもちろん、マイクロフォン、その設定位置をもシミュレート可能なエフェクトペダル。8種類のスピーカーキャビネット、8種類のマイクロフォン、3つのマイキング設定、3種の真空管を選択できるパワーアンプをシミュレート...
ペダルボードの最終段に設置してご使用いただけるスピーカーシミュレーター

 

 

※今後も見つかり次第、更新していこうと思っていますのでお楽しみに!

2019 – 2/6 リンクが増えたので製品版のリンクカードやめました。
沢山貼るとサイト表示が重くなってしまうので(小声)

 

 

※こちらの記事もどうぞ

最終更新日  2020/02/20IR-File1.フリー(Free)・Hall・Room・AmbienceなどReverb系Samplicity’s Bricasti M7 Impulse Response LibraryHenry Olonga – Beautiful room impulse responses 192 khz FREE!!!!EMES VIRTUAL ROOMs Impulse Librarycakewalk Free-NY-IR-PackWAVES IR Convolution Reverb Library (4.8 GB)VoxengoFree Reverb Impulse ResponsesWire Grind -  Impulse Response LibrarySTUDIO NORD BREMEN(Guitar & Bass cabも多数)Wire Grind Impulse Response LibraryRoom Impulse Response Data Set | Isophonics...
はじめにギターを録音する際、実機はもちろんアンプシミュレーターやImpulse Response(以下IR)を使う方も多いと思います。特に最近のアンプシミュレーターはスピーカーやマイクの種類そして位置など細かく設定できる出来るプラグインソフトが多くなってきていますしIRもマイキングごとに細かく収録されている場合もあります。だがしかし、名称が英語表記なので「何だかよくわからん!」という方もいらっしゃるかと思います。それでは簡単に、ご説明させていただきます。 マイキングの基本的な名称と位置dust cap実はこのパ...

 

Advertisement
About URØ 39 Articles
DTMとGuitarを細々とやっております。 メタル(Djent/Metal Core等)がお好みです。

あなたのコメントをお待ちしています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください