venovaでハナミズキを吹く Part3

Advertisement
Photo by tdfugere from pixabay

前回に引き続き、今回もハナミズキの練習です。
一通り通して演奏してみます。

 

今回の演奏では使用リードをRicoの#3にしました。
以前使用したときは音が纏まらなくてハズレかなあ・・・と思っていたリードでしたが、Legereで練習して楽器のコントロールも少し慣れてきたので試しに吹いてみるかなと思いつきでつけてみたのですが

VandorenもRicoもめちゃくちゃ良く鳴るじゃないですか;

湿度の変化か、時間経過で何か変わったのか・・・;
単純にアンブシュアが悪かったのか;(これが濃厚)

何にしてもリード毎のカラーも明確に分かる差が出来たので、演奏比較なんかもやってみたいなと思います。

リードによる変化

Part 1Part 2とLegereで演奏していましたが、今回の音源と比較すると大分音が違うと思います。
Legereはエッジと輪郭が立ったパリっとした音ですが、Ricoは輪郭の柔らかい吹奏楽向きな音が出る気がします。
VandorenはVandorenでまた違った音がでて面白いですが、演奏のコントロール的には今の所Ricoが一番演奏しやすくなった感じです。
しかし音程の面ではLegereの方が狙いやすいです。

サビの演奏について

ハナミズキの原曲調で演奏を行うと最高音は上のシ(B)です。
この高さの音は初心者には鬼門になります。
ヤマハが配布しているVenova Sessionの楽譜でも上のド(C)があり、この辺の音が出せる人はとりあえず脱初心者かなと思います。

高い音を出すにはスピードの速い息を吹き込む必要があります。
やみくもに速い息を入れるとリードミス(ピャーっていう高い音)が出ます。
口の形、息の速さを正しく保てないと出ない音ですので、基礎練習を繰り返してマスターできるように頑張ってみてください。

演奏の結果は

あれこれ言うより演奏ですね。
結果はこのようになりました。

今回は運指が分かるように演奏動画を撮りました。
実際の雰囲気が伝われば・・・いいな;

いかがでしょうか?
次は何を演奏しようかなと楽しくなってきました。

引き続きVenovaの練習をしてみたいと思います。
わたしも練習してるよ!!と言う方は是非お声がけくださいね。

Advertisement
みるくここあ
About みるくここあ 247 Articles

ウィンドシンセを片手に曲を作っています、演奏するのも聴くのも好き。
ゲームとITと変な情報を拾ってくるのが得意。
色々とやっているらしいけど詳細はヒミツ。

オリジナル曲を公開しています。
http://www.nicovideo.jp/mylist/31704203
作曲風景の生放送もしています。
https://rainbowsound.cafe/rainbow-sound-cafe-live/

音楽やDTMに纏わる話題を色々と書きます。

あなたのコメントをお待ちしています

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.