venovaで演奏できる楽譜が欲しい!!

Advertisement
Photo by STA82 from Pixabay

venovaの楽譜を探して迷っている方がいらっしゃるようなので少し紹介したいと思います。

 

発売以来品薄だったvenovaですが、ヤマハ銀座店さんのツイートで在庫のアナウンスがありました。
ここへ来て供給が追い付いたのかな?
純正リードの供給も始まったようですしいよいよ本格的にユーザーが増えるのかも・・・?

割とvenovaの楽譜を探している方が多いようなので楽譜について紹介しておきたいと思います。

venova専用楽譜

venova用アレンジの楽譜は公式に発売されている教則本の他にvenovaで吹きたいレパートリーという書籍が発売されました。
目次を見ると新旧様々な楽曲が収録されているようですが、割と吹奏楽でよく見るレパートリーが多いようです。

venova向けに移調された個人練習向けだと思うのでとりあえず何か演奏したい!!という方にはいいかもしれません。

ASKS Windsのvenova専用楽譜

オンライン楽譜販売のASKS Windsでもvenova用のカテゴリが新設されています。
まだ楽曲数は多くないですがト音版とヘ音版の譜面が販売されているので人によっては非常に重宝するかもしれません。
吹奏楽では定番の人気曲である「宝島」のvenova音域向けアレンジ譜面もあります。
(サックスのソロパートが無い!!と怒るレベルの人は自分で用意しようよ・w・)

同じく吹奏楽向け楽譜販売を行っているWinds Scoreさんにはまだvenova用の譜面はないようです?(検索にはヒットしません)
まだまだこれから、という事なのでしょうね。

Youtubeで参考音源を聞くこともできるので、入門したての人はまず参考音源を聞いてみるのも良い勉強になるのでオススメです。

他の楽器の楽譜を転用する

まだ販売から日が浅い事や吹奏楽などでの使用例も少ない事から楽譜の供給が非常に少ない以上、それでも楽譜が欲しい!!となったら方法は二つしかありません。
そのうちの一つが「他の楽器の楽譜を使う」事です。

venovaはC管でありサックスっぽい音が出せたりマウスピースを使う事は出来てもサックスの楽譜をそのままでは使用できません。
サックスはアルト・バリトンがE$管、ソプラノ・テナーがB管とどちらも調性が異なります。
調性が異なる楽譜は移調または読み替えをしなければなりませんが、読み替えが出来ても途中で転調するとこんがらがる事も少なくないのでできればそのまま読める同じ調性の楽器の譜面が好ましいですよね。
吹奏楽向けで調性が一致するのはフルートとチューバになります。
チューバは流石に音域が低いので譜面だけなぞっても期待した感じならないと思いますが、フルートの譜面なら転用は可能です。

ヤマハのオンライン楽譜販売サイト、ぷりんと楽譜でもフルート向けの楽譜をvenova向けに販売するページが設けられています。

フルートの譜面では音域が上に1オクターブ広いため、そのままでは転用できない楽譜もあります。
音域の面でもvenovaと一致するリコーダーの楽譜ならほぼそのまま使用できます。

自力で作る

最後の手段、自力で作ります!!

幸いMuseScoreのようなフリーの作譜ツールもあり、DAW・DTMが身近な現在においてはメロディを拾って楽譜にするのは難しい事ではありません。
venova向けに移調した譜面の作成でもいいのですができれば原曲の調で演奏したい、吹奏楽に混ざって使いたいなどというニーズにはまだ対応できていないので自分で音を拾って楽譜を作る方が早いです。
ハナミズキともに教則本に楽譜はありましたがこの方法で演奏用の楽譜を起こしています。
楽譜の存在しない楽曲の方が多いことを考えれば自力で何とかするのはむしろ当然かもしれません。

自力で楽譜を作るならDAWや録音環境などもあると楽しみが広がります。
オンラインセッションなどもできる時代って凄いですよね。
venovaでオリジナル楽曲を作るんだ!!という超ガチ勢でない方はお手軽なバンドルセットで伴奏と楽譜が作れますのでオススメです。

録音の他、伴奏までしっかりやりたいという方はCubase 9.5をどうぞ。

管楽器他、楽器の練習をしていると段々と自分の楽器からどの辺の音が出ているか分かるようになります。
ある程度慣れてくると聞いただけでもなんとなく真似をして演奏できるようになってきます。
もちろんそれだけでは完璧ではないのですが、そういった経験値を蓄積するのに便利なのはやはり楽譜です。

教則本の楽譜を一通り練習したら是非他の楽譜も手に入れて挑戦してみてくださいね。

Advertisement
みるくここあ
About みるくここあ 276 Articles
ウィンドシンセを片手に曲を作っています、演奏するのも聴くのも好き。 ゲームとITと変な情報を拾ってくるのが得意。 色々とやっているらしいけど詳細はヒミツ。 オリジナル曲を公開しています。 http://www.nicovideo.jp/mylist/31704203 作曲風景の生放送もしています。 https://rainbowsound.cafe/rainbow-sound-cafe-live/ 音楽やDTMに纏わる話題を色々と書きます。

2件のコメントがあります

  1. venovaを買ってこのブログに行き着きました。めちゃ参考にしてます。
    僕は小学生向けソプラノリコーダーの楽譜を買ってきてレパートリー増やしてます!
    子供向けなので割とポピュラーなのが沢山載ってていい感じです。
    僕は楽譜読めないのドミソのルビを書いてますけどw

    • ずずずさん、コメントありがとうございます。
      ソプラノリコーダーの楽譜は種類も多いですしいいですよね。
      譜面への書き込みは上級者でも細かい注意を書いたりなど書き込んで使うのが当たり前なので最初はルビを振ったりするのも当然OKです。
      手を使うと覚えるのも早くなるのでいいと思います。
      是非色々な曲に挑戦してみてくださいね!!

コメントをどうぞ

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください